ゲーム_Game

ハンコン

G27 「Logitech_Logicool」ドライビングコントローラーでGT5をやりました。(レビュー)

  1. '14 2/21 に購入した G27 というドライビングコントローラーのレビューです(^^)
  2. 買ったのは海外版(並行輸入品)なので、正確には Logicool です。
    メーカーリンク:Logicool_G27
    G27_01.gif

セッティング

  1. まず海外の並行輸入版なので、アダプタに付いている電源ケーブルが日本のコンセントに刺さりません(TT)。
    と言っても、まぁこれは予想通り。電源アダプタの電源指し口を見てみると、一般的なメガネ型のケーブルなので、自宅の在庫から1つ出します。
    G27_03.jpg電源指し口形状
  2. 自分はこたつの天板を少し前に出し、そこにステアリングとシフトを固定しています。 フットペダルはこたつの足に棒を渡し、そこへペダルを当てるようにセッティングし、ペダルが奥側にずれないようにしています。
  3. こたつの高さが低く足(正確には膝)が引っかかるので、高さ5cm位の正方形のレンガをこたつ足の下にひきました。
  4. フットペダルのブレーキとアクセルが標準では離れすぎているので、ヒールアンドトゥがやりにくいです。なのでブレーキのプレートを六角レンチで外して、一つ右の穴に固定。(ブレーキを1ノッチ、右にずらしました)。
    次に、アクセルを1つ左の穴にずらしました。
    (これで、アクセルとブレーキの間隔は、設定できる1番近い状態です。)

被覆電線の断線対策(※分解は保証対象外です)

  1. シフトの中にある被覆電線が金属に触れていて、しかもその被覆電線がシフトレバーの動作と連動して動く仕様なので、数年使っていると被覆電線が断線してしまうらしいです。
  2. 被覆電線に保護剤(テープ)を巻いて対策します。
  3. ついでにシフトフィーリングのバネ圧を少し強くしておきます。
    • 本当はバネを交換したいのですが今回はバネの後ろに詰め物をして、バネ圧を少しだけ上げてみました。しかし、あまりシフトフィールは変わりませんでした(^^;)
  4. 分解はそんなに注意することは無いですが、下のような感じです。
  5. 分解はシフトノブを外す必要があるので、シフトノブの上にある飾りを取ります。
    G27_02.jpg
  6. 金属の部分と線材がこすれる箇所があるので、線材に保護テープを巻きました。
    見た目は汚いですが(^^;)
    G27_04.jpg
  7. 下の写真、赤丸のバネの上に金属の玉が乗っていますが、ここのバネ圧を変えることによってシフトフィールが変わりそうです。本当はバネを交換するほうがいいかもしれないですが、そこまではやってないです(^^;)。とりあえずセロハンテープを丸めたような小さなスペーサーをバネの下に引いて、少しバネ圧を強くしておきました(^^)
    G27_07.jpg
  8. シフトを組み上げます。
    赤丸の部分(金属と線材がこすれる部分)が保護されてます。
    G27_05.jpg

GT5 で使ってみた雑感

  1. 全体的な感想
    • めちゃくちゃ楽しいです。MT 好きな人に超おススメです。そんな自分もMT好きな一人で、実車もMTです(^^)。とにかく車を操ってる感が半端ないです。
      全体的なフィーリングも結構リアルだと思いますし、そんなに違和感なく運転できました。
      ただH型シフトの場合、0.1秒を競うタイムはを出しにくいかもしれないですね。本気の運転の時はパドルシフトなるかもしれないです。
      それなら G27 でなくても?と思いますが、両方が簡単に切り替わるので楽です(^^)
      とにかく、G27 の特徴はクラッチとH型シフト。運転してて楽しくてしようがないです。
  2. パドルシフトとH型シフトの切り替え
    • パドルシフトとH型シフトの切り替えは、
      リアルタイムでどちらか操作した方になります。これはフレキシブルでとてもいいですね。
  3. クラッチとシフトの動作
    • クラッチを踏まないでギアを入れると、ニュートラルのままになり、駆動力が伝わらないです。
      ギアをちゃんと入れるには、一度ギアをニュートラルに戻しクラッチを踏み、改めてギアを入れてクラッチを離す必要があります。このへんの挙動はなんとなくリアルで好感がもてます(^^)
  4. クラッチぽんつなぎのエンスト
    • これはすごいですね。クラッチをぽんつなぎするとちゃんとエンストします。エンスト後の再始動は、クラッチを踏みながらアクセルを踏むか、ニュートラルの状態でアクセルを踏むとエンジンが再始動します。こういう細かいところがとても楽しいです(^^)
  5. ヒールアンドトゥ
    • なんか難しいですねぇ。
      まぁ回転がきっちり合わなくてもクラッチが痛むことはないので大体でいいんですが、とりあえずシフトロックしない程度に回転を合わせてつなげてます。これは実車のほうが簡単かもしれないです。
  6. ペダルがうるさいよ?との評判もありましたが。。。
    • 自分的にはそんなにうるさくないです。まぁ普通ですかね。うるさいと思った人は、ペダルの金属部分にフェルトを貼るといいらしいです。
  7. ステアリングのセンターズレについて
    • これも今のところ大丈夫ですね。特に不具合無いです。
  8. カーペット用に付いているフットペダルの滑り止め
    • これ、めちゃくちゃ効きます。こんながっちりした滑り止めってすごいっす。意外な高評価!
  9. なんとなくドライブしてるような感覚
    • レースをしていても、なんとなく実車をドライブしているような感覚。このコントローラーを買ってから、ゲーム内音楽を消音してラジオをかけながらゲームをしています。
      実車のドライブと似た感覚になるというか、なんかぼーーーっと普通にレースゲームしてるだけで楽しいです。
      今回の一番の嬉しかったのはここですかね。なんとなく実車っぽくて、ぼーーーっとしながら運転を楽しめる。最高です。

G27 の参考動画

  1. Youtube:ロジクールg27 運転練習
  2. Youtube:シフトのフィーリング、テンションを改良する

Minecraft

こちらを参照(サイト内ページ)

Ubuntu, Minecraft, Full screen, 全画面, 解除できない

  • .minecraft の名前を変更
  • screenshot を移行

Unity, メモ

参考サイト

アカウントの作成

インストール

  1. 「初める」
  2. 「個人向け」
  3. 「Personal」を選択。

初回起動

  1. 右上の歯車マークから「ライセンス管理」を選択。
  2. 「Personal] を選択
  3. プロジェクトの新規作成で「3D」を選択

簡単なゲームの作成

Windowについて

  • Window は移動できる。
  • Windows を消してしまった時は「Window」メニューから
  • この辺はProgram開発と一緒

Project

  • 検索ができる。
  • ファイルの作成ができる。
  • 右下のつまみでファイルの大きさがが変わる

シーン

シーンとは?

  • オブジェクトとそのパラメータを記録し保持しているもの
  • 場面
    1. タイトルシーン
    2. バトルシーン1
    3. バトルシーン2

シーンの作成

  1. [File] -> [New scene]
  2. Unityマークがついているのがシーンです。今はUntitledというのがシーン。

ゲームオブジェクト

ゲームオブジェクトとは?

その他

  • 「Main Camera」をクリック。

 

インスペクターウィンドウ

インスペクターウィンドウとは?

  • 選択しているものの情報を見るウィンドウ
  • 「Main Camera」: 選択しているゲームオブジェクト名
  • Check box はこのオブジェクトがアクティブが非アクティブか
  • Static の場合、このオブジェクトは動かないもの。静的な状態。
  • Tag : ゲームオブジェクトの分類で使用。
  • Layer : Tag と似たようなものだけど、Unity機能の影響を受けるものの分類。
  • 下のTransform や Camera? : コンポーネント

コンポーネント

コンポーネントとは?

  • くっついている色々な情報。
    1. Transform : 位置、回転、大きさを表す機能
    2. Camera : カメラ機能
    3. Audio Listener : 音を拾う機能

Unityでのゲームの作り方!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-05 (日) 13:02:42 (49d)