LinuxServer

zabbix

version : 2.2

  • グラフ文字化け対策
    • graphfont.ttf のシンボリックリンクを削除
      sudo rm /usr/share/zabbix/fonts/graphfont.ttf
    • 新しい graphfont.ttf のシンボリックリンクを作成
      sudo ln -s /usr/share/fonts/ipa-gothic/ipag.ttf /usr/share/zabbix/fonts/graphfont.ttf

インストール

  • CentOS6 へ zabbix-agent のインストール
    • レポジトリの追加
      sudo rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/2.2/rhel/6/x86_64/zabbix-release-2.2-1.el6.noarch.rpm
    • インストール
      sudo yum install zabbix-agent
  • CentOS7 へ zabbix-agent のインストール
    • レポジトリの追加
      sudo rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/3.0/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.0-1.el7.noarch.rpm
  • Ubuntu へ zabbix-agent のインストール
    sudo apt-get install zabbix-agent

設定

  • sudo vi /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
    • Servername=zabbixserver.hogehoge.com
    • Hostname=webserver.hogehoge.com

起動時の自動実行

  • CentOS6
    sudo chkconfig zabbix-agent on
  • Ubuntu
    sudo apt-get install sysv-rc-conf
    sudo sysv-rc-conf zabbix-agent on
  • トラブル
    • zabbix サーバが「いいえ」になっている
      • SELinux の設定を確認
    • ubuntu でZabbixサーバーから10050 portの疎通が取れない

Version 3.0(バージョンアップ)

Zabbix サービスの停止

sudo service zabbix-agent stop
sudo service zabbix-server stop

バックアップ

  • MySQL DB
    mysqldump -u zabbix -p zabbix > /root/zabbix.dump
  • zabbix 関連ファイル
    mkdir /root/zabbix-backup/
    cp -p /etc/zabbix/zabbix_server.conf /root/zabbix-backup/
    cp -p /etc/httpd/conf.d/zabbix.conf  /root/zabbix-backup/
cp -pR /usr/share/zabbix/ /root/zabbix-backup/
cp -pR /usr/share/doc/zabbix-* /root/zabbix-backup/
  • 特に以下のパスワードを確認
    grep DBPassword /etc/zabbix/zabbix_server.conf

PHPのバージョンアップ

Zabbixのインストール(CentOS6)

  • 現行リポジトリの削除
    yum remove zabbix-release
  • レポジトリの登録
    rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/3.0/rhel/6/i386/zabbix-release-3.0-1.el6.noarch.rpm
  • レポジトリキャッシュの削除
    yum clean all
  • Install
    yum install zabbix zabbix-server zabbix-server-mysql zabbix-web zabbix-web-mysql zabbix-web-japanese

Zabbix設定ファイル名の変更とコピー

  1. ディレクトリの移動
    cd /etc/zabbix/
  2. 旧設定ファイル名を変更(バックアップ)
    mv zabbix_server.conf zabbix_server.conf.bak191207
  3. テンプレートファイル名を変更
    mv zabbix_server.conf.rpmnew zabbix_server.conf
  4. db password 変更
    vi zabbix_server.conf
    • 以下の項目
      DBPassword=
  5. ついでに他も少しコメントアウトを修正
    (以下は例なので実際の環境に合わせて設定)
    DBHost=localhost
    DBName=zabbix
    DBUser=zabbix

PHP 設定ファイルの変更

  • vi /etc/php.ini
    max_execution_time 300
    memory_limit 128M
    post_max_size 16M
    upload_max_filesize 2M
    max_input_time 300
    date.timezone = Asia/Tokyo
    always_populate_raw_post_data -1

Apache 関連

  • apacheのバージョンを確認
    sudo httpd -v
  • テンプレートファイル(zabbix.conf.rpmsave)が無かったので
    一応以下からコピー
    sudo cp /usr/share/doc/zabbix-web-3.0.28/httpd22-example.conf /etc/httpd/conf.d/
  • rename
    cd /etc/httpd/conf.d/
    ls
    mv httpd22-example.conf zabbix.conf
  • PHPの7へ変更
    • vi /etc/httpd/conf.d/zabbix.conf
      • before
        <IfModule mod_php5.c>
      • after
        <IfModule mod_php7.c>

Zabbixの起動

sudo service zabbix-server start

ログファイルの確認

sudo tail -f /var/log/zabbix/zabbix_server.log

データベースの変換が完了してから以下を起動

sudo service httpd start
sudo service zabbix-agent start

version 4.0(バージョンアップ)

Zabbix サービスの停止

sudo service zabbix-agent stop
sudo service zabbix-server stop

バックアップ

  • MySQL DB
    mysqldump -u zabbix -p zabbix > /root/zabbix.dump
  • zabbix 関連ファイル
    sudo mkdir /root/zabbix-backup/
    sudo cp -p /etc/zabbix/zabbix_server.conf /root/zabbix-backup/
    sudo cp -p /etc/httpd/conf.d/zabbix.conf  /root/zabbix-backup/
    ~
    sudo cp -pR /usr/share/zabbix/ /root/zabbix-backup/
    sudo cp -pR /usr/share/doc/zabbix-* /root/zabbix-backup/
    • 特に以下のパスワードを確認
      grep DBPassword /etc/zabbix/zabbix_server.conf

Zabbixのインストール(CentOS6)

  • 現行リポジトリの削除
    sudo yum remove zabbix-release
  • レポジトリの登録
    sudo rpm -ivh zabbix-release-4.0-2.el6.noarch.rpm
  • レポジトリキャッシュの削除
    sudo yum clean all
  • Install
    sudo yum update zabbix zabbix-server zabbix-server-mysql zabbix-web zabbix-web-mysql

Zabbix設定ファイル名の変更とコピー

  1. ディレクトリの移動
    cd /etc/zabbix/
  2. 旧設定ファイル名を変更(バックアップ)
    sudo mv zabbix_server.conf zabbix_server.conf.bak191207
  3. テンプレートファイル名を変更
    sudo mv zabbix_server.conf.rpmnew zabbix_server.conf
  4. db password 変更
    sudo vi zabbix_server.conf
    • 以下の項目
      DBPassword=
  5. ついでに他も少しコメントアウトを修正
    (以下は例なので実際の環境に合わせて設定) (default と一緒なので必要ないかも。。。)
    DBHost=localhost
    DBName=zabbix
    DBUser=zabbix

Zabbixの起動

sudo service zabbix-server start
sudo service httpd start
sudo service zabbix-agent start

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-12 (木) 15:21:19 (492d)