Linux

xbindkeys による設定

logitech mx1000 マウスのキーバインドを設定する

  • cat /proc/bus/input/devices
  • sudo vi /etc/X11/xorg.conf
    Section "InputDevice"
        Identifier	"Mouse0"
        Driver	"evdev"
        Option	"Device" "/dev/input/event4"
        Option	"Buttons" "10"
        Option	"Name" "Logetech MX1000"
    EndSection
  • vi ~/.xmodmap
    pointer = 1 3 2 4 5 8 9 6 7 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
  • xev でマウスのキーNoを調べる
  • sudo apt-get install xbindkeys xvkbd
  • vi .xbindkeysrc
    # マウスボタン 11(ホイール上)が押下されると、pageup
    "xvkbd -xsendevent -text "\[Page_Up]""
        b:11 
    
    # マウスボタン 12(ホイール下)が押下されると、pagedown
    "xvkbd -xsendevent -text "\[Page_Down]""
       b:12
    
    # マウスサイドボタン 8が押下されると、ctrl + w
    "xvkbd -xsendevent -text "\[Control]\[w]""
       b:8
    
    # マウスサイドボタン 10が押下されると、ctrl + t
    "xvkbd -xsendevent -text "\[Control]\[t]""
       b:10

    # マウスボタン 11(ホイール上)が押下されると、pageup
    #"xvkbd -xsendevent -text "\[Page_Up]""
    #    b:11
    
    # マウスボタン 12(ホイール下)が押下されると、pagedown
    #"xvkbd -xsendevent -text "\[Page_Down]""
    #    b:12
    
    # マウスサイドボタン 8が押下されると、ctrl + w
    "xvkbd -xsendevent -text "\[Control]\[w]""
        b:8
    
    # マウスサイドボタン 10が押下されると、ctrl + t
    "xvkbd -xsendevent -text "\[Control]\[t]""
       b:9
    
    # マウスサイドボタン 9が押下されると、ctrl + r
    #"xvkbd -xsendevent -text "\[Control]\[r]""
    #    b:9
  • xbindkeys

easystroke による設定

参考サイト

さらっとインストール

sudo apt-get install easystroke

アクションを追加

  1. 「アクションを追加」ボタンをクリック
  2. 一度確定する。
  3. 「ストローク」列の箇所をダブルクリック
  4. 割り当てたいマウスボタンをクリック
  5. 「種類」を「キー」にする。
  6. 「詳細」に割り当てたいショートカットを設定
  • ストローク名前種類詳細
    9x->ジェスチャ2キーCtrl+T
    8x->ジェスチャ1キー詳細

自動起動設定

  1. 「Windowsキー」
  2. 「自動」で検索
  3. 「自動起動するアプリケーションの設定」を起動。
  4. 「追加」
  5. 必要情報の入力
    • 「名前」-> 「easystroke」
    • 「コマンド」 -> 「easystroke」
  6. 「保存」ボタンを押す。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-22 (月) 18:12:41 (1d)