Linux

参考サイト

CPANシェルの基本

  • シェルで以下のコマンドを入力してCPANシェルを起動する。
    perl -MCPAN -e shell
  • 起動しない? CPANシェルはインストールされてますよね。。。
    apt-get install perl

モジュールの存在確認

perl -e 'use モジュール;'
perl -e 'use Jcode;'

モジュールのインストール

  • もしかしたら、インストールしなくても、
    目的のCPANモジュールは既に存在するかもしれない。
    CPANモジュールがインストールされているかどうかは
    以下のようにシェルで実行してみるとわかる。
    install Jcode

便利なtips

  • Bundle::CPANモジュールを入れると、
    CPANシェルにおいて[↑]キーで以前の
    入力コマンドを呼び出すことが出来るように
    なったりするなど便利です
    (try installと催促もされるしね)。
    install Bundle::CPAN
  • たまにやりたくなるであろう、
    初期設定内容の表示。
    o conf
  • 設定の変更は
    「o conf [オプション名] [新しい設定内容]」
    と打つ。
    o conf wget /usr/bin/wget
  • ひとつの設定項目に、
    複数の設定値を与えるには、
    以下のようにする
    o conf urllist push ftp://ftp.cpan.jp/
  • 複数の設定値から値(文字列)を取り除くには、
    以下のように書く。
    o conf urllist pop
  • 変更した設定を反映させる。
    o conf commit

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-23 (土) 14:58:08 (114d)