Dramsuko_wiki

Windows Client

目次

初期インストールマニュアル

Lenovo_E420_Windows7_初期インストール

Lenovo_E440_Windows8_初期インストール

Windows8

Windows8_ショートカットキー

キー操作動作
「Windowsキー」+「D」デスクトップ表示
「Windowsキー」+「E」エクスプローラーを開く
「Windowsキー」+「R」「ファイル名を指定して実行」の呼び出し
「Windowsキー」+「Q」アプリの検索
「Windowsキー」+「W」検索チャームを開いて設定を検索する
「Windowsキー」+「L」PCをロックし、ロック画面を表示(ユーザー切替)
「Windowsキー」+「I」設定チャームを開く
「Windowsキー」+「K」デバイスのチャームを開く
「Ctrl」+「Tab」次のタブに移動する
「Ctrl」+「A」ドキュメントまたはウィンドウのすべての項目を選択する
「Ctrl」+「X」選択した項目を切り取る
「Ctrl」+「C」 (または「Ctrl」+「Ins」)選択した項目をコピーする
「Ctrl」+「V」 (または「Shift」+「Ins」)選択した項目を貼り付ける
「Ctrl」+「Y」操作をやり直す
「Ctrl」+「Z」操作を元に戻す
「Shift」+「Del」ごみ箱に移動せずに、選択した項目を削除する
「Ctrl」+「R」(または F5)作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
「Alt」+「F4」アクティブな項目を閉じる、またはアクティブなアプリを終了する
「Windowsキー」+Tab使用中のアプリ (デスクトップ アプリを除く) を順番に切り替える
「alt」+Tab使用中のアプリを順番に切り替える
「Windowsキー」+「↑」デスクトップ ウィンドウを最大化する
「Windowsキー」+「↓」デスクトップ ウィンドウを最小化する
「Windowsキー」+「←」画面の左側にデスクトップ ウィンドウを最大化する
「Windowsキー」+「→」画面の右側にデスクトップ ウィンドウを最大化する

Windows8_無線LAN_優先順位変更

  • コマンドプロンプトで入力
    netsh wlan show profile
  • 登録されている SSID の中で優先順位の変更
    • 書式
      netsh wlan set profileorder name={優先するSSID} interface={インターフェース名} priority=1
    • netsh wlan set profileorder name="DramsukoSSID" interface="Wi-Fi" priority=3

DOS

ファイルの属性変更

attrib [+|-][R|A|S|H|I] FileName (option)
オプション説明
/S現在のフォルダと全てのサブフォルダの一致するファイルを処理する
/Dフォルダも処理する
/LSymbolic Linkの属性で動作する
  • 属性記述方法
    指定説明
    +属性を設定する
    -属性を解除する
  • 属性表記
    属性表記説明
    R読み取り専用属性
    Aアーカイブ属性
    Sシステムファイル属性
    H隠しファイル属性
    I非インデックス対象ファイル属性
  • コマンド例 [#x928f556]
    • attrib
      • フォルダ内の全ファイルの属性を表示する(=attrib *.*)
    • attrib *.txt
      • テキストファイルの属性を表示する
    • attrib +R *.txt
      • 全てのテキストファイルに読み取り属性を追加する
    • attrib -H -R
      • 全てのファイルの隠し属性と読み取り属性を解除する
  • 実行例 [#r4f158ae]
    C:\cmd>dir
     ドライブ C のボリューム ラベルは SW_Preload です
     ボリューム シリアル番号は 5CDC-89A4 です
    C:\cmd のディレクトリ
    2007/10/10  00:00    <DIR>          .
    2007/10/10  00:00    <DIR>          ..
    2007/10/10  00:00    <DIR>          Folder
    2007/10/10  00:00                56 sample.txt
    2007/10/10  00:00                40 sample_Hidden.dat
    2007/10/10  00:00               171 sample_ReadOnly.txt
                  3 個のファイル                 267 バイト
                  3 個のディレクトリ  112,498,728,960 バイトの空き領域
    C:\cmd>attrib
    A            C:\cmd\sample.txt
    A   H        C:\cmd\sample_Hidden.dat
    A    R       C:\cmd\sample_ReadOnly.txt
    C:\cmd>attrib *.txt
    A            C:\cmd\sample.txt
    A    R       C:\cmd\sample_ReadOnly.txt
    C:\cmd>
    C:\cmd>attrib +R *.txt
    C:\cmd>attrib
    A    R       C:\cmd\sample.txt
    A   H        C:\cmd\sample_Hidden.dat
    A    R       C:\cmd\sample_ReadOnly.txt
    C:\cmd>attrib -R -H
    C:\cmd>attrib
    A            C:\cmd\sample.txt
    A            C:\cmd\sample_Hidden.dat
    A            C:\cmd\sample_ReadOnly.txt
    C:\cmd>

Linux の split で分割したファイルを結合する

copy /b hogeHoge.result.* hogeHoge.result

Windows 10 をセーフモードで起動する(インストールDVDによるコマンドプロンプト)

設定

c:
bcdedit /set {default} safeboot minimal
exit

解除

bcdedit /deletevalue {default} safeboot

その他

  1. セーフ モードを有効にする
    bcdedit /set {default} safeboot minimal
  2. ネットワークとセーフ モードを有効にする
    bcdedit /set {default} safeboot network
  3. コマンド プロンプトとセーフ モードを有効にする
    bcdedit /set {default} safeboot minimal
    bcdedit /set {default} safebootalternateshell yes

コマンドプロンプト全般

起動方法

  1. 通常の起動方法
    • 「Windows の検索」に「cmd」と入力し「Enter」キー
  2. 管理者権限で実行
    • 「Windows の検索」に「cmd」と入力し「ctrl」+「shift」+「enter」

設定

  1. 方法1
    • タイトルバーのコマンドプロンプトアイコンから「プロパティー」
  2. 方法2
    • 「alt」+「space」キーからプロパティー

おすすめソフト(Windows)

ウイルス対策

  • clamav
    • フリーのウイルススキャンソフトです。
      avast とも迷ったんですが、Linux とも共用で
      使えるためこちらにしました。
    • clamav win32

CPU、メモリ、ネットワーク、使用状況表示

thilmera7

rainmeter

フォルダ、可視化ソフト

PDF、回転

  • PDF-XChange Viewer

デスクトップ、録画ソフト

  • AG-デスクトップレコーダー

ブラウザ

google Chrome

Mozilla Firefox

画像 Viewer

その他

その他

ドライブ文字の変更とBunBackup?

メールでファイル共有

Windows Microsoft Office において、デジタル署名を有効にする(Windows 7)

デジタル署名の初期設定

  1. 「スタートメニュー」 - 「Microsoft Office」 - 「Microsoft Office ツール」
    「VBA プロジェクトのデジタル証明書」をクリック
  2. 「証明書の名前」に適当な名前を入れる

各ソフト(Excel,Outlook)におけるデジタル署名の設定

  1. 「Visual Basic Editor」を起動(alt + F11)
  2. 上のメニューの「ツール」-「デジタ署名」を選択
  3. 「選択」からデジタ署名を選択する

Windows_自動ログイン

  • 「ファイル名を指定して実行」から
    netplwiz
    を入力
  • あとはフィーリングで設定

putty 設定バックアップ

reg export HKEY_CURRENT_USER\Software\SimonTatham\PuTTY\Sessions "%USERPROFILE%\デスクトップ\putty_settings.reg"

outlook で常に自分へ bcc 送信する。

Private Sub Application_ItemSend(ByVal Item As Object, Cancel As Boolean)
&t;Dim objMe As Recipient
&t;Set objMe = Item.Recipients.Add("hogehoge@hogehoge.com")
&t;objMe.Type = olBCC
&t;objMe.Resolve
&t;Set objMe = Nothing
End Sub
  • 「Outlookセキュリティセンターの設定」「マクロの設定」を「すべてのマクロに対して警告を表示する」に変更する。

リソースモニタ、コマンド起動(検索用メモ:パフォーマンスモニタ)

  • resmon.exe

Windows7、クイックツールバーの表示

  • タスクバーで右クリック
  • 「ツールバー」-「新規ツールバー」
  • 「shell:quick launch」入力

リモートアシスタンス、利用方法(申請側)

  1. 「スタート」−「すべてのプログラム」−「リモートアシスタンス」を起動
  2. 「友人を招待する」をクリック
  3. 一番下の「招待をファイルとして保存する(上級)」をクリックします。
  4. 「発信元」に適当な値を入れてください。
  5. 招待の有効期限は4時間ほどで良いと思います。
  6. 「続行」を押します。
  7. 「パスワード」を入力します。 入力したパスワードは別途、メールにて教えてください。
  8. 「招待の保存」を押します。> 適当な場所に保存します。
  9. 保存したファイルをメールにて送ってください。 (メールアドレスは別途連絡します。)
  10. 別メールでパスワードを送ってください (ファイルとパスワードは同時に送らないでください。 セキュリティー対策) 以上です。

標準 rdp port リモートデスクトップ

3389

DNS キャッシュクリア

ipconfig /flushdns

[alt] + [tab] で表示されるアプリケーションスイッチャの数変更

スタートメニューから「プログラムとファイルの検索」に

regedit

と入力しPCのエンターキーを押します。 以下の場所を参照

  • HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop 値を変更
    1. CoolSwitchColumns? : 水平方向の数
    2. CoolSwitchRows? : 垂直方向の数

Surface pro 3、タッチスクリーン、タッチパネルを無効にする

  1. 「Windowsキー+Q」->「コントロールパネル」を選択
  2. 右上の「コントロールパネルを検索」に「デバイスマネージャ」を入力し「Enter」
  3. 「デバイスマネージャ」をクリック
  4. 「ヒューマンインターフェイスデバイス」左側にある三角をクリックして開きます。
  5. 「HID準拠タッチスクリーン」を右クリック
  6. 「無効」をクリック
  7. 逆に有効にするときは「有効」をクリック

ブラウザが打ち間違えたURLを記憶してしまったときの対処法

  • 参考:ブラウザが打ち間違えたURLを記憶してしまったときの対処法?
  • Chrome, Firefoxなら「Shift + delete」で消せる

宣伝


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-22 (月) 18:12:40 (1d)