その他

小米-Xiaomi-シャオミ レビュー 感想

目次

小米(Xiaomi,シャオミ)とは?

中国北京にある総合家電(スマートフォン, ライフログツール, 体重計, ライトなど)を作成するメーカーです。
キングソフトのCEOらが2010年に作った会社とのこと。

このページで紹介するもの

  1. Mi Band 2
    いわゆる活動量計(ライフログ)を収集する腕時計型のガジェットです。
    xiaomi-08-1024.jpg

  2. Xiaomi Mi Smart Scale
    専用アプリを通して、iPhone のヘルスケアとも連携できる体重計です。
    xiaomi-09-1024.jpg

  3. Yee Light(床頭燈)
    スマホで点灯や色などをコントロールできるライト。
    中国語のみですが、上の Mi Band と合わせると
    睡眠を検知し自動的にライトを消してくれる機能もあります。
    xiaomi-01-1024.jpg

Mi Band 2

いわゆる活動量計(ライフログ)を収集する腕時計型のガジェットです。
xiaomi-08-1024.jpg

計測できるのは3つ。

  1. 歩数
  2. 睡眠時間と質
  3. 心拍計

専用のスマートフォンアプリ「Mi Fit」で内容を確認

IMG_0380.PNG IMG_0381.PNG

iPhone の「ヘルスケア」アプリと連携。

上記の計測結果は、小米の「Mi Fit」ソフトを通じて「ヘルスケア」へ自動で蓄積することも可能です。
IMG_0406.PNG

その他所感

電池の持ちはとても良く数週間は余裕で持ちます。
なので、寝るときも付けっぱなしにして寝る時が多いです。

Mi Band 2 は、今までライフログツールを持っていない方にはとてもお勧めです。
また iPhone の「ヘルスケア」アプリと連携できるのも良いですね。
何も考えずとりあえず付けておけば色々と測定してくれます(^^)

Xiaomi Mi Smart Scale

上記の「Mi Fit」と連携する体重計です。
当然ながら iPhone の「ヘルスケア」とも連携します。
xiaomi-09-1024.jpg

測定は自動

Smart Scale には電源ボタンがありません。
乗るだけで自動で電源ON、自動で測定、自動で「Mi Fit」アプリと同期、
同時に iPhone の「ヘルスケア」とも同期。
一度使うとやみつきになる便利さ。
とりあえず思い立ったら体重計に乗ってます。

測定結果は「Mi Fit」経由「ヘルスケア」へ。

IMG_0380.PNG IMG_0407.PNG

Yee Light(床頭燈)

最後にベッドサイドランプの Yee Light。
スマートフォンで色、明るさ、タイマーなどを設定できるのですが、
Mi Band 2 と連携して睡眠時に自動で消灯する機能が便利すぎます。

スマートフォンでコントロール

(写真はわけあって中国語のインターフェースです)

スマートフォンアプリのトップページ。
複数のライトを管理できます。
IMG_0387.PNG

消灯している状態
IMG_0390.PNG

色を調節する画面
IMG_0392.PNG

白色光の画面。白色光も色温度を選べます。
IMG_0396.PNG

順次色が変わる点灯
IMG_0398.PNG

お気に入りの登録ボタンと実際の写真から色を選択するボタン
IMG_0403.PNG

Mi Band 2 との睡眠連携

この機能、なかなか一筋縄ではいかない設定で
いろいろと苦労しました。

最初のきっかけは、 YeeLight?ソフトのFAQに 「Mi Band とのリンクは中国語のみ可能ですよ」みたいな事が英語で書いてありました。
今はもう中国語バージョンになってしまってその文章を紹介できないのですが。。。

以下、YeeLight? と Mi Band 2 の連携方法について書きたいと思います。
iPhoneは最終的に日本語仕様に戻りますが、
「Mi Band 2」と「Mi Fit」、「YeeLight?」アプリは
中国語表記になり元に戻りません。ご注意ください。

  1. iPhone の言語を日本語から中国語(簡体字)に変更するため「設定」画面を開く。
    IMG_0408.PNG

  2. 画面をスクロールし「言語と地域」を開く。
    IMG_0410.PNG

  3. 「iPhone の使用言語」を選択し、「簡体中文」を選択。
    IMG_0411.PNG IMG_0413.PNG
  4. 「中国語(簡体字)に変更」を選択。
    IMG_0414.PNG

  5. 「Mi Fit」アプリを起動。
    IMG_0417.PNG

  6. 下から「智玩」を選択。
    IMG_0417.PNG

  7. 「藍牙广播」を選択。
    IMG_0418.PNG

  8. 以下の設定をON。
    IMG_0419.PNG

  9. YeeLight? アプリを起動し、YeeLight? とつなげる。
    IMG_0420.PNG

  10. YeeLight? を選択する。
    IMG_0421.PNG

  11. 右上の「三」を選択。
    IMG_0422.PNG

  12. 「小米手杯」を選択。
    IMG_0423.PNG

  13. チェックボックスをONにする。
    IMG_0424.PNG

  14. iPhone の言語を中国語(簡体字)から日本語に変更するため「設定」画面を開き、
    下にスクロールし「○○○地区」を選択。
    IMG_0426.PNG

  15. 一番上の「iPhone ○言」を選択。
    IMG_0427.PNG

  16. 「日本語」を選択し、右上の「完成」を選択。
    IMG_0428.PNG

  17. 以上で完了。
    初日は睡眠時の自動消灯に失敗するときもありますが、
    2日目からはうまくいくようです。

宣伝


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-14 (土) 15:31:33 (5d)